私がFXを始めた時

私がFXと呼ばれる投資運用の初心者だった時には、かなり苦労しました。
なにしろ為替レートの値動きが速く、それまでになかった体験だったからです。
株式投資などの投資経験はあったのですが、これほどスピードが速いとは想定外でした。
FXの初心者が選択することが多いのは、ドル円という通貨ペアです。
私自身もドル円から入った1人でして、自分が口座開設をしている業者の投資情報などを参考に勉強していました。
やっぱり業者選択は重要で、豊富な投資情報を提供しているところの方が有利になります。
基本的には口座開設と維持に費用はかからないから、複数の口座を持っておくのも有効です。

私のFXでの失敗

ドル円でトレードを始めたばかりの頃は、リスク管理もせずに適当に行っていました。
そのため、想定していた方向と逆に進んでしまって、手痛い勉強代を支払うことも何回かあったのです。
しかし、同じ失敗を繰り返さないように注意していった結果、少しずつ収益が安定してきました。
私の体験から言えることは、FXの初心者のうちは大きな金額を投資しないという点です。
なぜなら、まだ慣れていない段階では、どうしても大きな失敗をしてしまうからです。

 

FXを続けていく為のポイント

この投資運用はいつでも行えるので、焦らなくても大丈夫です。
まずはトレードそのものに慣れて、売買の判断力などを磨きましょう。
投資金額を増やすのは、自分に自信がついてからでも十分間に合います。
長期的に資産を増やしていく為にも、マイペースに勉強していくべきです。